トッププロが、少年サッカー指導者として教えると実戦ノウハウ

【対談】 稲葉浩志×亀田誠治 「B'z の人気と成功を継続した秘訣とは?」12

2014年7月29日(火曜日) テーマ:

亀:あのね、スリルが。音の高低差もありますし、歌詞もありますし、うまくね歌いぬけばみんな「いえーい」ってなるんですよね。もうおかげでカラオケボックスとかに行くと、なんちゃって稲葉さんの多いこと多いこと。もう、あっちこっちの部屋からなんちゃって稲葉さんに・・・
稲:ほんとうですか?
亀:ほんとです、ほんとです。少なくとも自分の一緒に行った部屋でもね、何回も何回もB'zの歌はねー、取り合いになりますからねー。
稲:そうですか。
亀:ちなみにね、僕は稲葉さんの歌って独特の節回しがあると思ってるんですね。あのリズムの歌いまわし、取り方っていうか、歌詞の跳ね方っていうか。あれは意識して作られてるんですか?
稲:いやあれはもう自分の癖だと思うんですけどねー。
亀:無意識。高田馬場で口コミ人気の美容室はmiq

稲:えー。まあそのずっとB'zをやってく中でそういう自分の癖みたいなノリとか結構僕前のめりなんですけど、僕ノリが。
亀:そこがね、かっこいいんですよ。